【声のこと】プロローグ その

0
    ちゃんとした発声を学ぶことなくただx2おっきい声で
    ゴスペルを歌い続け、ついに喉を壊したワタシ沈
    「このまま直らないんだろうか〜(>_<)」と弱り果てていた
    ワタシを神様は見捨てなかった十字架

    ワタシががらがら声真っただ中のちょうどその頃、教会に通うように
    なったN子さん。彼女こそ後にワタシの歌の師匠になる人でした。
    N子さんはワタシのようにただゴスペルが好きで音楽的な
    バックグラウンドなしで歌ってる人とは違い、アメリカの
    バークリー音楽大学で音楽を学び、本場のゴスペルクワイアで
    活動、帰国後某有名ゴスペルグループで活躍していた人なのだDocomo118

    教会で出会ったとき彼女はすでに肺がんで延命治療をしている
    状態、おそらく魂の救いを求めて教会に通い始めたのだと思う。
    しばらくして神様を受け入れて教会のクワイアに参加、一緒に
    教会で歌うようになりました。
    話をするうちにN子さんがボイストレーナーをしていることを聞き
    「ポリープで喉がらがらだから興味あるー」とワタシが話すと、
    「ポリープ?直るよ。私もこれで直ったから。」

    なななんですとーっ!ポリープが直る!?

    「やる!それやる!!ボイスレッスン受ける〜!!!ゆう★
    とN子さんのレッスンを受けることになりました。
    彼女のレッスンはまずは歌う為の身体作り、そして正しい身体の
    使い方を学び、そこから正しい発声をするというもの。
    たぶん「ボイストレーニング」と聞いて一般的に思い浮かべるものと
    ちょっと違うトレーニング方法なので意味わからない人には理解し
    づらいかもしれないけど、ワタシはすべて理にかなっているなー、
    と思ったしワタシが目指す発声方法だったので個人的にとても合いました。
    これを始めてから喉が本当に楽になったし、完全に治るまでには
    時間がかかりましたがポリープもなくなり元の声に戻りました。

    彼女からは歌以外もたくさんのことを教わりました。彼女の指導
    しているクワイアの練習を見学させてもらって指導方法を勉強したり
    代理で指導させてもらったり。ピアノも少し習ったかな。
    出会いから2年ほど経った頃、N子さんは天国に召されていきました。

    FGCでは彼女に教わったことを取り入れて指導しています。
    ワタシが味わったような「歌いたいのに喉を痛めて声がでないゆう★」と
    いうようなことにならないように歌う前の準備には時間をかけています。

    これからblogで「声のこと」をちょいちょい書くかもしれませんが
    健康的に歌うことができる為に少しでも参考になることがあれば幸いですゆう★
     


    【声のこと】プロローグ その

    0
      先日うちのメンバーから「blogでちゃんとしたこと書かないから
      FBとかで宣伝できないぢゃん怒り」とクレームが来ましたのでゆう★
      たまにはちゃんとしたこと書こうかなって。(←今さら)
      ご興味ある方はお付き合い頂けましたら〜ぺこり

      =====

      ワタシは一応ちゃんとボイストレーニングを受けた人ですがえっへん
      そのきっかけは以前ノドにポリープが出来てしまい、声が
      ガラガラになってしまったことがありましてゆう★

      当時は米軍基地近くの黒人教会のクワイアメンバーで、
      更にそこの牧師夫人が開いていたゴスペル教室みたいなのにも
      所属していました。更にその頃はゴスペルにどっっっぷり
      浸かっていたので休日は他所のWSに参加したりコンサートが
      あったりとなかなか過酷な歌環境でした。基本こんな感じ↓

      ・水曜日 ゴスペルクワイアの練習
      ・木曜日 教会のクワイアのリハーサル
      ・土曜日 他所のWSとかイベント出演
      ・日曜日 礼拝での賛美

      1週間で歌ってない日の方が少ないぢゃんショボンそれに1回の時間が長いし。
      基本クワイアではボイストレーニングなしで歌メインの練習だったので
      (アメリカ流だからかも)ちゃんとした発声を学ぶことなくこんな生活を
      2年くらいしましたかね。元々声はよく出る方だったので無理もしたし。
      するとある日ノドに違和感がっ。

      「なんか、、ノドになんかいるぅぅぅギャー

      って感じがずーっと続きまして。更にしゃべる声がガラガラに。。
      ワタシの元の(今も)しゃべり声はちょっとハスキー(?)なのですが
      ※YouTube「FGCチャンネル」参照
      ハスキー犬通り越して男の人みたいな声になっちゃって(泣)
      あんまりにも直らないのでお医者さんに行ったところ、、
      「ちっさいけどポリープあるねー。」

      、、やっぱし沈

      「どうしたら直るんですか?」「歌わない、しゃべらないが一番だね」

      、、無理だから沈沈沈

      仕事中しゃべらない訳にいかないし、クワイアのディレクターにも事情を
      説明してちょっと休みたい、とお願いしたけどメンバーが少ないし一応
      リードとかも取らせてもらっていたので返事は「No」。

      歌うときはいいんですよ。声帯が開くからなんとか声は出るのですが
      しゃべり声がどーにもこーにもダメで。会社の人からは「〇〇さんの
      元の声忘れちゃった」などと言われる始末ガーン
      ぶっちゃけ歌ってても全然楽しくないし「困ったなぁ汗」と思いつつ、
      そんな状況が数か月続いたある日、運命の出会いがやってくるのですっ顔文字

      つづく。。

      JUGEMテーマ:音楽


      calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM
      JUGEMのブログカスタマイズ講座